• ホーム
  • 媚薬効果がある食材を3つご紹介します

媚薬効果がある食材を3つご紹介します

媚薬効果のある食材について興味を持っているという人もいるでしょう。
チョコレートには人をドキドキさせる成分があると言われています。
研究によるとチョコレートを食べている時はキスをしている時の2倍の心拍数になるということが分かっています。
脳が興奮した状態になるため、チョコレートを食べた後にキスをすると気分が盛り上がるでしょう。
また、チョコレートを食べるとエンドルフィンという物質が分泌されることもポイントです。
これは恋愛ホルモンとも呼ばれており、ドキドキしたいという人には欠かせない物質です。
バレンタインではなくても恋人とドキドキする時間を過ごしたいという場合、こっそりチョコレートをあげてみると良いでしょう。
肉汁の滴るステーキが目の前で焼かれていると早く食べたくなってしまうという人も多いかもしれません。
ステーキの焦らされる感覚でドキドキするという人も多いですし、活力が湧いて性欲アップに繋がるでしょう。
また、ステーキなどの肉類には鉄分が豊富に含まれており、媚薬効果が期待できる食材とされています。
ワインなどのアルコールも媚薬効果があると言われています。
アルコールを摂取すると酔いが回って気持ち良くなる人も多いでしょう。
もちろん飲み過ぎてしまうのは良くありませんが、適度なアルコールの摂取には媚薬効果が期待できます。
女性がアルコールを摂取した場合、性欲がアップすることは科学的にも証明されています。
これはアルコールを摂取することで男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌量が増えるためということです。
テストステロンは性的な興奮を高めるホルモンであり、このホルモンが増えることで性的な気持ちになるとされています。
媚薬効果のある食材だけでなく成分についても知っておくと良いでしょう。
亜鉛という成分には性欲をアップさせる効果があるため、媚薬のような効果が得られると考えられています。
男性が亜鉛を摂取することで精子の量を増やすことができますし、女性が亜鉛を摂取することで男性ホルモンの分泌量を増やすことができるでしょう。

即効性の効果を求めるなら媚薬を使う!

すぐに性欲を高めたいという場合、媚薬を使ってみるのがおすすめです。
女性用の媚薬には性機能障害を改善させる効果があると言われています。
男性用と同じ成分が配合されているものもありますが、女性器周辺の血管を拡張させることにより、膣分泌液の量を増やして感度を高めるタイプなどもあります。
また、性欲の減退に効果的なフリバンセリンという成分を配合した媚薬も人気となっています。
この成分は脳に働きかけることで性欲をアップさせてくれると言われています。
ちなみに、フリバンセリンには即効性はありませんし、毎日服用することで少しずつ効果が出てくるということです。
日本ではまだ認可されていないため、海外の媚薬を購入することになるでしょう。
媚薬は経口服用することになります。
服用の際には水かぬるま湯を使うのが良く、ジュースなどでは飲まないようにしましょう。
また、成分の含有量が多い場合、錠剤をピルカッターなどで割ってから服用するのがおすすめです。
服用するタイミングは性行為の1時間くらい前が良いとされており、食後ではなく空腹時に使用することで効果がアップすると言われています。
フリバンセリンを主成分とするものは就寝前などに服用すると良いでしょう。
媚薬といってもさまざまな商品がありますが、直接口にするものなので安全性の高いものを選ぶことが大切です。
飲むとすぐに体がほてるなどの作用が出てくるでしょう。
これは媚薬の血管拡張作用によるものであり、頭痛や動悸などの症状が出てくることもあります。
このような症状が出てくると不安に感じるかもしれませんが、媚薬の効果が切れれば自然に治まってくるでしょう。
フリバンセリンを主成分とした媚薬の場合、眠気や喉の渇きなどといった症状が出てくることもあります。
アルコールと併用すると湿疹などを起こす可能性もあるので注意が必要です。